見出し背景

ブログ

奥様が来院せずに行う卵子提供申請での必要な書類

2022年9月16日
その他
奥様が来院せずに行う卵子提供申請での必要な書類

① 日本の公証役場での書類の認証

管轄の公証役場にご連絡いただき、事前に予約(もしくは予約不要)し、以下の全ての書類をダウンロード、印刷してお持ちください。
台湾での治療を受けるにあたり、台湾の公証役場から提出を求められていることお伝えいただき、公証人の前でご夫婦で記入ください。
台湾での詳しいことは公証人も把握していないかと思いますが、「目の前で署名した」という事実を元に、公証人としての証明を発行いただけるという話がありました。
なお、ページには契印を押していただき、公証人の証明書もホチキス留していただけるようです。
※最終的なものは各公証役場で違いがあるかもしれません。

★記入用)TW_新版精卵受贈同意書(日本).pdf

 → この中文の書類が原本となりますので、両面A4印刷して公証役場でご記入ください。

以下の書類は日本語訳と、記入方法のサンプルとなりますので、念の為印刷してお持ちください。

記入サンプル)TW_新版精卵受贈同意書(日本).pdf

日本語訳)JP_卵子提供・精子提供同意書.pdf



② 戸籍謄本を取得し、管轄の台北経済文化代表処での認証

以下のページを参考にまずは管轄の市区町村で戸籍謄本を取得し、管轄の台北経済文化代表処ではその戸籍謄本の婚姻認証を受けてください。
※現在、東京では郵送申請にも対応しているようですので、まずは台北経済文化代表処へお電話にてご確認ください。
https://dashin.jp/procedure/



③ 同意書、四親等表へのご記入

■ 同意書
★記入用)精卵捐贈親屬關係切結書.pdf
 → この中文の書類が原本となりますので、A4印刷してご記入ください。

以下の書類は日本語訳と、記入方法のサンプルとなりますのでご参考ください。
サンプルに赤字で記載していますが、以下の文字を直筆でご記入ください。
受術夫妻皆為外籍人士,故取得親等資料困難。

サンプル)精卵捐贈親屬關係切結書.pdf
日本語訳)精卵捐贈親屬關係切結書_JP.pdf


■ 四親等表
★記入用)四親等表_A4.pdf
 → この中文が原本となりますので、「A4サイズ」で印刷してご記入ください。※以前はA3と記載していましたが、A4と変更しました。以前A3と記載したものに関してはそのままで問題ございません。

以下の書類は日本語訳と、記入方法のサンプルとなりますのでご参考ください。
記入サンプル)四親等表.pdf
通常四親等表は多くの情報が必要となりますが、日本のお客様については台湾との血縁関係が薄いことから、ご夫婦のお名前とパスポート番号、そして両親の漢字での名前の記載のみで可能です。
赤字で記載した通り、枠外で構いませんのでご記入ください。


送付先住所

Step 1の書類①〜⑤がすべて揃いましたら、以下の当院住所までお送りください。

英文の場合:
・名称:Dashin Reproductive Center
・担当者名:Yu-Min Lin
・住所:No. 449, Dajin St., Nantun Dist., Taichung City, Taiwan (R.O.C.)
・郵便番号:408
・TEL:+886-4-2320-6969

中文の場合:
・名称:大新生殖中心婦產科診所
・担当者名:林 吉米
・住所:台湾 台中巿南屯區大進街449號
・郵便番号:408
・TEL:+886-4-2320-6969

その他

関連トピック